blog

増えてきました。歯ぎしり・食いしばりでお悩みの患者様。

2022.04.13

当院の特徴の一つとして、歯ぎしりや食いしばり(専門的にはブラキシズムと総称されます)に着目していることがあります。セラミック治療を施術する機会の多い当院では、より細かい歯ぎしり・食いしばりのチェックが必要なためです。

季節の変わり目には自律神経のバランスを崩しやすく、また4月は新年度で生活環境が変わったりしてストレスの多い時期でもあります。そんな時には、歯ぎしり・食いしばり多くなると考えられています。

初診でお見えになった患者様には、可能な限り歯ぎしりや食いしばりのお話をするようにしています。

それだけ、歯の不調や歯茎の不調の背景には歯ぎしり・食いしばりが関係しています。

写真の患者様は、もう見事としか言いようがないほど歯がスパッとすり減っています。
歯を守るためには、まずは歯磨きですが、もう一つ大事なことは歯ぎしり・食いしばりにたいしてどう対策をするかです。

当院にお越しの際には、ぜひ歯ぎしり食いしばりについて質問してみてください。質問されなくても勝手に説明する場合も多いですが(汗)

*写真の掲載は患者様の許可を頂いております。*

電話番号

WEB予約

診療時間

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

X