ceramic

  • HOME>
  • セラミック治療

セラミックは審美面だけでなく
機能面でも優れた素材です。

セラミック治療とは

セラミック治療とは

セラミック治療とは、詰め物や被せ物にセラミックを用いた治療のことをいいます。
セラミックは食器と同じ陶材で、天然歯に近い自然な白さを再現できることから、歯科領域では昔から審美治療によく用いられてきた素材です.

見た目が自然なのはもちろんですが、汚れがつきにくい事や、セラミック製作に適した精密な型採りを行えることも、大きなメリットです。

セラミック治療はこんな方におすすめ
  • 自然な白い歯になりたい
  • 銀歯を白くしたい
  • 欠けた歯を修復したい
  • 前歯の差し歯をきれいにしたい
  • 保険の差し歯をセラミックで再治療したい
  • 金属アレルギーがある
  • 長く使える歯を手に入れたい
  • メンテナンスは楽なほうがいい
  • 差し歯と歯ぐきの間の黒い線が気になる
  • お金をかけても質のいい歯にしたい

久留米セントラル歯科のセラミック治療

セラミックの機能性に着目
セラミックの機能性に着目

白さや美しさばかりが注目されがちなセラミックですが、当院では審美性だけでなく、人体とのなじみの良さ、強度の高さ、メタルフリーで金属アレルギーの心配がないといった機能面のメリットから、セラミック治療をおすすめしています。
また、セラミックは表面がツルツルしているため、汚れが付着しにくくメンテナンスが楽でお口の清潔を長く保ちやすいというメリットもあります。

歯科技工士による質の高い仕上がり
歯科技工士による質の高い仕上がり

より精密で、機能的で、長く使える、美しいセラミック治療を患者様に提供するために。当院では、セラミックの加工に長いキャリアを持つ、信頼のおける歯科技工士と連携をとり、治療を進めています。写真を撮影し技工士と何度も何度も相談を重ね、かなり細かいところまで一緒に考え質の高い仕上がりを実現させます。
患者様の歯の特徴や色合いを細やかに丁寧に、油絵のように複雑に重ねて描き、天然歯と見まがうような仕上がりに自信があります。
是非ご相談ください。

自然な白さと色合いを追求
自然な白さと色合いを追求

人は年齢とともに老い、見た目も変わっていきます。当然、年齢にふさわしい口元というのがあります。口元だけが白すぎても不自然に感じてしまう場合があります。
当院ではセラミック治療において見た目の自然さを大切にしており、患者様にもその観点からアドバイスを行い一緒に考え、些細なことでもご相談に乗らせて頂きます。

保険適用の白い歯とセラミックとの違い

保険適用の白い歯とセラミックとの違い

保険適用の詰め物や被せ物は、外から白く見えても、中は金属でできています。セラミックに比べると透明感に欠けるほか、金属アレルギーのリスクがあり、長年の使用で、歯や歯茎が変色してお悩みのもととなってしまうことがあります。
近年、ハイブリッドと呼ばれるセラミックと歯科用プラスチックを混合した白い材質のものも保険適用で使用されるようになりましたが、こちらも使用年数が長くなると変色のリスクがあります。
保険適用素材のメリットは、費用が安価であることと、どの医院でも提供可能であるということです。

仮歯の段階で精密に製作します

仮歯の段階で精密に製作します

当院では、セラミック治療の場合、仮歯の段階から歯科技工士と連携をとり、完成形に近い精度の仮歯を製作します。歯の形はもちろん、噛み合わせや歯茎とのフィッティングなど、仮歯で機能に支障がないことを確認することにより、より精密で、しっかり機能し、長持ちする美しい歯を作ることが可能だからです。
この工程は英語で「プロビジョナル・レストレーション」といわれ、セラミック治療を成功に導くための最も重要なステップと考えております。

セラミック治療の種類
◎セラミックインレー

奥歯の詰め物にセラミックを使用します。セラミックは保険のプラスチック素材よりも硬く、すり減りにくいので、噛み合わせに影響しないのが特長です。比較的小さな形状のものをインレー、かみ合わせの面を大きく覆う形状のものをアンレーを言います。

◎メタルセラミッククラウン

金属の上にセラミックを焼き付けた被せ物です。古くから行われている治療法でありセラミックの美しさと金属の強度を併せ持っていますが、金属アレルギーや歯肉の変色のリスクがあります。今日では金属を使用しないオールセラミッククラウンが主流になっていますが、噛み合わせなどの状態によってはメタルセラミッククラウンを採用する場合もあります。

◎オールセラミッククラウン

金属を一切使用せずにセラミックだけで作製した被せ物です。天然歯のような透明感と明るさがあり、とても自然な仕上がりです。特に前歯は歯茎との調和を重要視しますので、前述のプロビジョナルレストレーションでの調整が重要になります。

◎ジルコニアクラウン

強度を高めたセラミックで奥歯におすすめです。強度を優先している分、やや透明感には劣りますが、熟練の歯科技工士の色調再現技術によって、自然な仕上がりになります。

◎ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、セラミックを貼り付ける治療法です。歯の色や前歯の隙間が気になる方におすすめです。

セラミック治療の費用

前歯 セラミッククラウン 132,000円
奥歯 セラミッククラウン 90,200円
セラミックインレー 68,200円
セラミックアンレー 88,000円

 

それぞれ必要に応じて

テック(仮歯) 1,650円
プロビジョナルレストレーション(技工士が作る仮歯) 6,600円

電話番号

WEB予約

診療時間

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

X