whitening

  • HOME>
  • ホワイトニング

口の健康維持にも役立つ
ホワイトニングのメリット・デメリット

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯を削ることなく歯を白くする治療です。
歯科医院がホワイトニングで使用する薬剤は過酸化水素を主成分とし、医療機関にのみ使用が許可されているものです。
もともと過酸化水素は歯肉炎や歯周病の治療に使われていました。消毒剤のオキシドールも3%の過酸化水素で、歯や身体への悪影響の心配はありません。

久留米セントラル歯科のホワイトニングの考え方

その人に合った自然な白さを
その人に合った自然な白さを

患者様のご要望通り、単に白さだけを追求していくと、お顔の中で歯だけが浮いた状態となり、不自然になることがあります。当院では、ホワイトニング前のカウンセリングを重視し、もっとも自然で印象が良くなる歯の白さをご提案し、治療目標を決めていきます。

デンタルケア意識の向上
デンタルケア意識の向上

ホワイトニングにより歯が白く美しくなり、口元に自信が持てるようになると、その状態を長く維持したいという気持ちが生まれます。ホワイトニングを行うことでデンタルケアに対する意識が向上し、毎日の歯磨きを頑張るなどホームケアに積極的に取り組むようになっていただくことを当院は期待しています。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ホワイトニングは、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと、患者様がご自宅で行うホームホワイトニング、そしてこの2つを併用したデュアルホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニング

ホワイトニング剤を歯に塗布した後、専用の機器により光を照射し、薬剤の作用を高めます。

メリット デメリット
  • 1回の施術で効果を実感できる
  • 自分で行う手間がない
  • 気になる部分だけホワイトニングができる
  • クリニックに通う必要がある
  • 即効性がある分、色が戻りやすい
  • 一時的に知覚過敏が出ることがある
ホームホワイトニング

歯科医院で歯型を採り、患者様専用のマウスピースを作製。そのマウスピースにホワイトニング剤を流し込んで、毎日一定時間装着していただき、歯を白くしていきます。

メリット デメリット
  • 通院は初回のみであとは自宅で行える
  • 自分の希望の白さにできる
  • ホワイトニングの効果が長持ちする
  • 続けることが必要の為、実感できるまでには多少時間がかかる
  • マウスピースの装着時間が長い
  • 通院が必要ないことで自己管理が必要となる
デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用するホワイトニング法です。

メリット デメリット
  • 歯科医院への通院が2回ほどで済む
  • ホームホワイトニングより効果を早く実感できる
  • 高いホワイトニング効果が期待できる
  • 持続力が高く、色が戻りにくい
  • 一時的に知覚過敏が出ることがある
  • 治療費は高くなる
  • ホワイトニングにかける時間が長くなる

ホワイトニングの費用

オフィス(2回) 22,000円
ホーム(トレー込み) 22,000円
ホーム用追加ジェル 4,950円

電話番号

WEB予約

診療時間

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

X