blog

仮歯の(仮)じゃない大切なお話

2021.12.04

歯の治療中に、仮歯を装着した経験がある方は多いと思います。

仮歯=最終的な歯が入るまでの、とりあえずの歯、というイメージではないでしょうか?
仮歯には、とっても大切な役目があるんです!

最終的な歯を作る上でのシミュレーションになるということです。
見た目の確保はもちろんのこと、噛んでいたくないのか?噛みにくくないのか?歯茎に炎症は起きていないのか?
歯磨きしにくくないのか?汚れは残っていないか?などなど・・・・

仮歯だからって「とりあえず」で作ってしまうと、最終的な歯も良いものは作れません。

仮歯には型採りして技工士さんに作ってもらう場合と、その場で歯科医師が作る場合がありますが、どちらの場合も最終的な歯をイメージして作らなければ意味がありません。写真はその場で制作した仮歯です。なかなか綺麗ですよね(笑)

当院では仮歯制作や仮歯の調整に多くの時間を費やします。早く最終的な歯を入れて欲しい!という患者さんの気持ちはごもっともなのですが、最後に綺麗な歯を装着するための大事なプロセスなので、お付き合いいただければ幸いです。

電話番号

WEB予約

診療時間

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

診療時間

休診日:日曜、祝日
※上記以外にもお休みを頂く場合がございます。

X